ABOUT

千葉房総技能センターについて

設立の背景

BACKGROUND

事業理念

今まで土木業界を支えてきて下さったベテランオペレーターの技、知識、技能等を次の世代へ引き継ぐ手助けをする。
また、新しい施工方法等を現役のオペレーターの方々に習得していただく為の場を提供する。

設立動機

最近の土木業界は、オペレーターの新規入職者の減少、熟練オペレーターの高齢化により離職率が高まっている事から、慢性的な人材不足に陥っています。労働力を確保する観点からだけではなく、技術、技能の継承の点からも、これからの業界の担い手を育てていく場を設ける事が出来れば、土木業界が直面している危機的状況の改善に多少でも貢献できるのではないかと考えています。
当センターはそれらの危機的状況の打開に少しでも寄与出来ればとの思いから設立致しました。
また、オペレーターとして実機でトレーニング出来る場所がほとんど無い、土木系の各実証実験やテストを行える場所が無い等、これから特に重要であり必要である弊社トレーニングセンターの提供や、手伝いのスタッフを提供出来る体制が整った事も設立の動機になります。

当センターの要旨

  • 実機を使っての各種訓錬(初心者操縦訓錬、技能習得訓練等)
  • 熟練オペレーターによる技能、コツ等の習得教習
  • メーカー、レンタル会社等からの機種指定講習
  • 情報化施工の習得教習(UAV測量、機会へのデータ取込み、ICT機操作等)
  • UAV(通称ドローン)を使用しての土木建設での点検、測量、空撮訓練
  • 登録教習機関(技能講習取得機関):現在申請中
  • 機械メーカー、建設会社、代理店等との共同実証実験、テスト他
  • 外国人技能実習生等への実技指導、研修
  • 土木業界への就職希望者様と協力会社様等との橋渡しをする、また協力会社様からの求人を無償でHPに掲載してオペレーター不足の解消に微力でも貢献する
  • ご要望により現場での出張教習を行う
  • ご要望により積極的に地域貢献を行う

千葉房総技能センターの特徴

FEATURE

資格を取るだけの
施設ではありません。
実作業に必要な知識、技術を
さらに深く学べる課程を
ご用意しています。
常に最先端の知識・技術が
学べる施設です。
成績優秀者には就職先の
推薦も行う予定です。

土木建設業において現場を担う土木建設技能労働者や外国人労働者の育成高度な技術の習得向上を目指すとともに、
当法人施設を使い社会参画と地域社会の発展の推進に寄与することを目的としております。

  • 各種技術指導を行える場を提供
  • とりわけ若年層の入職や高齢者の雇用機会を提供できる事業
  • 地域に居住する住民や企業を対象にした様々な活躍の場を提供

トレーニングエリア(筒森)

実際の現場に近い環境で、出来るだけ実践に近づく講習を心掛けています。
また、講習内容によりトレーニングエリア内をアレンジする事が可能です。

トレーニングエリア(筒森)
トレーニングエリア(筒森)

法人概要

OUTLINE

商号 一般社団法人千葉房総技能センター
住所 〒290-0524 千葉県市原市平蔵1399番地1
連絡先 TEL:0436-98-6193
FAX:0436-98-6194
代表者 水野 勝仁
設立 2019年7月1日
センター

平蔵AIセンター

筒森AIセンター

千葉平川大型教習センター

千葉県千葉市緑区平川町1975-1
特徴 : 大型建機教習

教習機関登録 千葉労働局長登録教習機関
登録番号 : 千登録第519号、520号、521号
登録の有効期間の満了日 : 令和7年6月15日
事業内容
  • 土木系技能講習、特別教育の実施
  • ICT(情報通信技術)機器を搭載した建設車両を使った情報化施工訓練
  • UAV(ドローン等)の講習、訓練
  • UAV(ドローン等)を使った測量訓練、データ取込み
  • 訓練UAV(ドローン等)を使った、構造物の点検、確認作業訓練、探索訓練
  • ラジコン搭載車両建設機械を使った、災害対応訓練
  • 上記項目を法人様、団体様からの依頼により講習、訓練を実施(日本人、外国人オペレーター、また未経験者様)
  • 土木系建設機械の技術向上の為の講習開催
  • 近郊の小中学生を対象にしたUAV(ドローン等)教室の開催
  • 講習、実習を通しての林業への支援作業
  • その他当法人の目的を達成するために必要な事業

平蔵本社社屋

事業内容

  • 土木系技能講習、特別教育の実施
  • ICT(情報通信技術)機器を搭載した建設車両を使った情報化施工訓練
  • UAV(ドローン等)の講習、訓練
  • UAV(ドローン等)を使った測量訓練、データ取込み
  • 訓練UAV(ドローン等)を使った、構造物の点検、確認作業訓練、探索訓練
  • ラジコン搭載車両建設機械を使った、災害対応訓練
  • 上記項目を法人様、団体様からの依頼により講習、訓練を実施(日本人、外国人オペレーター、また未経験者様)
  • 土木系建設機械の技術向上の為の講習開催
  • 近郊の小中学生を対象にしたUAV(ドローン等)教室の開催
  • 講習、実習を通しての林業への支援作業
  • その他当法人の目的を達成するために必要な事業

電話 電話でのお問い合わせ

tel. 0436-98-6193

受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日

メール メールでのお問い合わせ

CONTACT FORM